テーマ:日本語教育

おなかを・・・

先日、会社のの健康診断で、初めて「腹部エコー検査」を受けた。 おなかをグリグリされて、あまり気持ちのいいものではないですね。 担当の看護師さんが言う。  「はい、息を吸ってー、おなかをふくらめてー」 お? そこは「おなかをふくらませてー」では? しかし調べてみると、辞書によっては「ふくらめる」という言葉が載ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にほんごのうた

「カタカナ語が歌詞にひとつも出てこない曲」って、演歌ならいくつもあるんだろうけど、ポップスではなかなかないのでは?(そもそもそんな疑問を持つ人は少ないかもしれませんが。) 私はひとつ発見した。しかもかなりメジャーな曲で。 ちなみにに、タイトルだけは英語。 藤井フミヤの「True Love」。 気づいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつの間にか市民権を得たことば

出始めたときに違和感を感じたのに、いつのまにか世に普及して、みなが当たり前のように使っていることばがある。流行語のようにすぐに消えてしまうものとは、少しちがう。もっと息が長い俗語、というべきか。 例えば、  「ゲットする」 最初に聞いた時に、ものすごく違和感を感じた。 なぜだろう?  「get」とい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

お会いしました

ラジオ番組を聴いていて、気になったこと。  アナウンサー 「先日、○○先生にお会いしたんですよ」    コメンテーター 「そうですか、お会いしましたか」 コメンテーターの言葉に違和感を感じた。 アナウンサーは、先生に対する謙譲語として「お会いした」と言っている。 それに対し、コメンテーターは、先生に会った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いただけない

これも、そのシステム研修のときの話。 配布された資料の表紙に、  「本資料の持ち帰りは、ご遠慮いただけますようお願いします」 と書いてある。うーむ。 ここは、「いただきますよう」あるいは「くださいますよう」ではないか?と自分の直感が言っている。  「ご遠慮いただけますでしょうか?」 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読めない漢字(1)

簡単な漢字なのに、「読み方がわからない」ものはいくつもある。 先般、会社が新しいシステムを導入するため研修を受けたのだが、マニュアルに  「押下する」 と書かれていた。 見慣れないことばだ・・・ 画面上のボタンをクリックするという意味のようだが。 おうげする?日常生活では使わないなあ。 もひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more