締め

宴会の締めは、やはり


 「それでは一本締めで。イヨーオッ 『シャン』」


というのが定番?


以前、何かの本で、この方法は「正しくは一丁締めという」と書いてあるのを見たことがある。

「チャチャチャン、チャチャチャン、チャチャチャン、チャン」を3回繰り返すのが「3本締め」で、1回だけやるのが1本締め。手を1回だけたたくのは、「一本締め」ではなく「一丁締め」というらしい。

別にどっちだっていいような気もする。酔っ払ってるし。


ところが、先日のこと。
ボクシングジムでお世話になっているトレーナーがプロを引退するということで、一同による酒宴が催され、締めをしたのが料亭のスタッフ(?)の方。


 「それでは、一丁締めで」


おお、初めて聞いた。
さすがプロ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年08月17日 09:26
普段は使わないけれど、使い分けできるようになるとかっこいいよね。

この記事へのトラックバック