にほんごのうた

「カタカナ語が歌詞にひとつも出てこない曲」って、演歌ならいくつもあるんだろうけど、ポップスではなかなかないのでは?(そもそもそんな疑問を持つ人は少ないかもしれませんが。)

私はひとつ発見した。しかもかなりメジャーな曲で。


ちなみにに、タイトルだけは英語。


藤井フミヤの「True Love」。


気づいたときは思わず小躍りたが、周囲は「それがどうしたの?」という反応。
ええ、別にたいしたことではありません・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック