お会いしました

ラジオ番組を聴いていて、気になったこと。


 アナウンサー 「先日、○○先生にお会いしたんですよ」
 
 コメンテーター 「そうですか、お会いしましたか」



コメンテーターの言葉に違和感を感じた。

アナウンサーは、先生に対する謙譲語として「お会いした」と言っている。
それに対し、コメンテーターは、先生に会ったアナウンサーに対する尊敬を表現する必要があるのに、何か足りない。

ここはやはり、


 コメンテーター 「そうですか、お会いになったんですか」



ではないか。

「お~する」は謙譲、「お~になる」は尊敬語、という整理でいいのかな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック